●2018年度見学会開催

日本人間工学会アーゴデザイン部会では、調査研究活動として
2018年度見学会 物流をテーマとした第3回目を開催します。
今回はトヨタグループの物流システムショールーム、
「トヨタL&Fカスタマーズセンター東京」です。
物流とその改善方法やトヨタ生産方式をフォークリフト等、運搬移動関連機器の利用を通して未来の流通の仕組み最前線を見学します。

■ テーマ
 「物流美」人と機械と情報を調和させた未来の物流を体感する。

■ 見学会趣旨
現在物流業界が直面する人手不足やネット通販による急激な需要増加に対応するため、 オートメーションで物資を運搬する自動倉庫やAGV(無人搬送車)との物流システムを開発。 車両だけでなく、物流システムそのものの効率化、生産性の向上を備えた「物流美」を追求している「豊田自動織機」様を訪問します。
物流を社会性という視点で考察し、アーゴデザイン部会「Future Experience:FX(三方よしのビジョン提案型デザイン手法)」確立のために参考にしてください。
物資運搬に欠かせない車両 『有人可能無人フォークリフト』も展示されています。
終了後、議論ができる会議室を用意致します、見学者間で自主的にディスカッション頂くことを期待しております。

■ 見学内容
・トヨタL&Fカスタマーズセンター東京(120分程度)
 物流改善 小物品コース
 物流(ピースピッキング)を中心に、改善策をご紹介。最新の物流システムを見学
 主な展示物
・バケット自動倉庫
・音声検索システム
・デジタルピッキングシステム
・デジタルアソートシステム
・ピッキングカート
・AGV
・WMS
 物流改善の基本「4S=整理+整頓+清掃+清潔」を中心に、改善ノウハウ見学
・4S改善ステップ(ステージ0〜3)
・各種ラック(耐震・補強)
・各種フォークリフト
・訓練道場

■ 日時
・2018年10月24日(水曜日) 14時40分から16時40分(2時間)
 ツアー終了後 会議室にて振り返り質疑懇談会(20分程度)
・14時25分現地集合(時間厳守)
 JR京葉線 東京駅より約30分 二俣新町駅下車 徒歩1分

■ 場所
・集合場所/トヨタL&Fカスタマーズセンター東京 見学受付
 アクセス
 http://www.lf-customers.com/tokyo/info/index.html

・見学場所/トヨタL&Fカスタマーズセンター東京 物流改善 小物品コース
 第8ツアー
 http://www.lf-customers.com/tokyo/floor/small_zone.html
 所在地  千葉県市川市二俣717番地5

■ 参加者募集
・30人 (多少の増員は可能)

■ 参加費用:無し
現地までの交通費、各自負担
注意:見学中の写真、動画撮影 不可

■ 参加お申込み
下記サイトにアクセスしてください。
https://www.kokuchpro.com/event/b9ee9290050fb60eec35f35315d4251a/



アーゴデザイントップ



当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
Copyright(c)2007 Ergo-Design All Rights Reserved.