■日本人間工学会関東支部第38回大会オーガナイズドセッション は終了しました


セッション講師集合写真


■イベント名
 

日本人間工学会関東支部第38回大会


■開催日時
 

2008年11月30日(日)10:00-12:00


■会場
 

千葉工業大学 津田沼キャンパス(JR津田沼駅より徒歩1分)
http://www.it-chiba.ac.jp/institute/campus/tsudanuma.html


■主催
 

日本人間工学会関東支部大会


■オーガザイズドセッション名
 

これからのユニバーサルデザイン −ビジョン提案型デザインアプローチ


■概要
 

日本人間工学会アーゴデザイン部会では、提案型デザイン方法論研究WGを組織し、
これからの社会を考慮して、プロダクト、サービスやシステムの開発に役立つ
具体的なユニバーサルデザイン方法論の構築を目標に議論を行ってきた。
ここでは、議論の成果である「ビジョン提案型デザインアプローチ」の概要、
手法と事例について解説する。


■セッションのプログラム
 

1)ビジョン提案型デザインアプローチの概要とユーザ要求抽出手法
○山崎和彦(千葉工業大学)、郷 健太郎(山梨大学)

2)ビジョン提案型デザインアプローチの構造マトリックス型手法と事例
○柳田宏治(倉敷芸術科学大学)

3)携帯電話における事例 
○上田義弘(富士通梶j

4)Webサイトにおける事例 
○吉井 誠(株)アイ・エス・ティ

5)ソリューションの事例 
○山田弘(Willcomコアモジュールフォーラム)、山崎和彦(千葉工業大学)

6)ビジョン提案型デザインアプローチの今後について
○早川誠二((株)リコー)、橋克実(ホロンクリエイト梶j


アーゴデザイントップ

当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
Copyright(c)2007 Ergo-Design All Rights Reserved.