●2012年7月20日 「エクスペリエンス・ビジョン」出版記念フォーラム


六本木ミッドタウン・デザインハブ参加者おみやげも「エビ」づくし会場一杯の参加者
(左)会場の東京ミッドタウン・デザインハブ
(中)会場での配布物 (特典データCD−ROM・冊子・かっぱえびせん)
(右)会場一杯になり熱心に聴講する参加者 (この後、エビチリ・エビピラフ・エビスビールなどで懇親会)

 ユーザーや顧客の先見と展望(Vision)を探り、これを実現すべく、企業や組織がこれに沿った経験や体験をモノやコトを通して提供することを「エクスペリエンス・ビジョン」と名づけて提唱します。そのための手法は、構造化シナリオを核とした「ビジョン提案型デザイン手法」です。本フォーラムでは、書籍「エクスペリエンス・ビジョン」の出版を記念して、執筆メンバーが話題を提供し、参加者の交流を推進しました。


■日 時:2012年7月20日(金)18:00-20:00

■会 場:東京ミッドタウン・デザインハブ(六本木)
   〒107-6205 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F

■定 員 :60名(参加者 100名)

■主 催:日本人間工学会アーゴデザイン部会

■共 催:ヒューマンインタフェース学会

■協 力:日本デザイン学会サービスイノベーションデザイン部会
 人間中心設計推進機構
 丸善出版株式会社

■プログラム:
 18:00〜18:20 「エクスペリエンス・ビジョンとは」  山崎和彦(千葉工業大学)
 18:20〜18:40 「構造化シナリオとは」  郷健太郎(山梨大学)
 18:40〜19:00 「エクスペリエンス・ビジョンの事例」  高橋克実(株式会社ホロンクリエイト)
 19:10〜20:00 フロアディスカッション「提案型デザインについて」
  ・上田義弘(富士通デザイン株式会社)
  ・早川誠二(株式会社リコー)
  ・柳田宏治(倉敷芸術科学大学)
  ・近藤朗(日立インターメディックス)
  ・在家加奈子(富士通デザイン株式会社)
  ・酒井桂(ヤフー株式会社)
  ・吉井誠(株式会社アイエスティ)
  ・竹内公啓(グラフィックデザイナー)
  ・渡邊康治(丸善出版株式会社)

アーゴデザイントップ



当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
Copyright(c)2007 Ergo-Design All Rights Reserved.